toggle
Jun 20, 2019

熱が冷めても忘れたくない感覚

 

 

梅雨が始まり、毎日がジメジメで嫌な時期が始まりました・・・
今日はものすごく晴れていますが(笑)
今日みたいな天気がいい日はテラスでビールなんてもう・・・最高ですね!!

今回は趣味のお話ですが、
真面目な美容のお話はこちらに最近まとめてみたので
ぜひ、チェックしてみてください!

この時期の人気のメニューのストレートパーマや酸熱系のトリートメントについて言語化してみました。
【ストレートパーマ】【酸熱系ケラチントリートメント】【CRISTILE】について

https://note.mu/sh0ichi/n/ne99eefd92187?creator_urlname=sh0ichi

 

 

目次

  1. ↑↑この時期人気の【ストレートパーマ】【酸熱系ケラチントリートメント】【CRISTILE】        について (リンク🔗noteへ行きます)
  2. 今のところ日本で10人の、表参道・青山では初めての
  3. カネコショウイチの最近の出来事【LIVEに行ってきました】
  4. NakamuraEmiとは?
  5. 最後に

 

 

 

▷2.今のところ日本で10人の、表参道・青山では初めての

先日、お店で取り扱っている【EraL】の資格『スペシャリスト認定資格』を
取得し、タイトルの通り

今のところ日本で10人の、表参道・青山では自分しか取得者がいないらしく
ありがたい限りの資格を取得しました。
今後もさらにレベルアップできるように技術に磨きをかけていきます!

 

 

 

▷3,カネコショウイチの最近の出来事【LIVEに行ってきました】

先日行われた、NakamuraEmiさんの【NIPPONNO ONNAWO UTAU VOL.6 〜Release Tour 2019〜】
の最終公演に行ってきました!

彼女は別名『小さな巨人』と呼ばれるくらい
小柄なんですがそれを感じさせないくらい、声量・そして音域,

とにかくそのパワフルな声で吐き出されるリリックとメロディは周りの人たちを圧倒し感動させ心の奥に
そのワードを突き刺していきます。
そんな感じで最初の曲【Don’t】が始まりました。
個人的なおすすめが、彼女が今のスタイルになったきっかけの【竹原ピストル】さんのライブを見て
紡いだ曲『痛ぇ』です!

めちゃくちゃしびれます!が音源がないためApplemusic・Spotifyで聞ける方はぜひ!

▷4,NamuraEmiとは?

 

人気曲の1つ【YAMABIKO】

NamuraEmiさんは神奈川県の厚木の生まれで
歌とラップの中間的な歌い方をする独特な表現スタイルで
ものすごく個人的なことを言葉にして紡いでいるにもかかわらず
その歌詞に共感し、発せられた言葉が心に突き刺される感じにさせられ
不思議と自分に置き換えて共感し・頷き・元気をもらう
つい後ろを向いてしまいそうな時に背中を押してくれるような
曲を歌う方です。

タイトルで分かるとは思いますが
『日本の女を歌う』をテーマに掲げていて
タイトルもvol.1〜続いていて今回で6作目になり
毎回、彼女自身の感じたことや考え・そして伝えたいことを言葉に紡いで
曲になっています。

今回【vol.6】でもテーマは『女性』で

現代に生きる女性の本音が力強く描かれていて
強く生きてきた自分自身に向けて曲が描かれている中
今回は慈愛に満ちた曲が増え
ナチュラルの中にやわらかい印象を感じました。

これだけ『女性』というワードを出していますが
ライブの男女比率は半々くらいなので心配しないでください(笑)

5,最後に

こんな感じで、前半が美容のことで後半が個人的な趣味みたいなブログになってしまいましたが
6月は出来事はこんな感じでした。

最後に今回のNakamuraEmiさんのアコースティック編成の
ドキュメンタリー動画と一緒にお別れです。

ご清聴ありがとうございました。

 

 

 

 

P.S.

次はこのLIVE【モン・ジャポニスモvol.1】狙っています!
ものんくる✖️NakamuraEmi 対バンライブです。

 

 

GLAD.
カネコショウイチ

Comment





Comment



関連記事

最新記事