toggle
Feb 5, 2016

「17型コラーゲン」は脱毛への救世主になるのか!?・・・

今日読んでいた新聞に掲載れていた文面に目がとまる・・・「加齢で脱毛 予防の光」

年齢を重ねると共に進行していく体の衰え、当然ですが髪の毛にもその影響があらわれます。

・髪の毛のハリコシが弱くなる
・顔回りにうねりが出始める
・髪の毛が細くなってくる

この様な症状がではじめて、最終的に抜け毛が多くなり、薄毛になってします。

どうしても老いにあらがう事は出来ないけど、科学の力でそれを変えようとする研究が進んでいるようです!!!

髪の毛を作る重要な部分「毛包」、この部分をつくる毛包幹細胞が一定周期で分裂を繰り返す事で、髪の毛が生え変わるのですが、加齢とともにこの幹細胞の機能が低下しまい「毛包」が小さくなって、最終的に髪が抜けてしまいます。

この幹細胞の機能を保つのに「17型コラーゲン」なるものが、とても重要な役割をはたす事を、東京医科歯科大の研究チームが発見したそうです!!!

しかもこの成分の効能は加齢の抜け毛だけでなく、がんの治療にもちいる放射線治療の脱毛にも効果を発揮するようなので、これが薬品として実用化されたら、確実に世の中の人々から一つ悩みが消える事になります!!!

ちなみに「17型コラーゲン」=コラーゲンではありませんので、ここぞとばかりサプリメントや豚足や鳥軟骨食べても効き目はないのでお間違いないようにして下さい(´∀`*)ウフフ

脱毛のメカニズムだけでなく、白髪になるメカニズムも研究がすすめられています。
今後どこまで進歩するのかはわかりませんが、今一番重要なのは、

「規則正しい食生活」

「ストレスレス」

「頭皮環境を向上させる頭皮マッサージ」

この3つがある程度整えば、あなたの髪の毛はまだまだ大丈夫です!

髪や頭皮の事で気になる事が少しでもありましたら、担当の美容師に気軽に相談してください。
確かな知識と経験で的確にアドバイスをさせていただきます!!

あたなの見た目年齢が10年後にどうなるかは、先を見すえた意識、そして行動あるのみです!!!

DSC_0897

ハリのある髪で毎日ハリのある生活送って生きたいものですね(笑)

店長 上野 善弘

Comment





Comment



関連記事

最新記事