toggle
Apr 28, 2015

スタイルに悩んだら・・・。

こんばんは、GLAD.布施です。

 

 

 

このところ、春を通り越して初夏の様な天気が続いてますが

皆様はいかがお過ごしですか?

 

 

 

今回は春だけど、切るか伸ばすか悩んだらをテーマにしたいと思います。

 

 

バッサリ肩に付かないくらい切っても良いのであれば問題ないのですが

鎖骨の上くらいで、少し切るか伸ばすかで迷ったら・・・

ぜひ一度パーマにチャレンジしてください。

 

これからの季節、湿度や気温が高くなって髪もまとめ上げる

機会が多くなると思います。

 

そこで、少し長さを残して毛先にしっかりめのパーマをかける事で

まとめた時も毛先がクルッとして、簡単かわいいアレンジに早変わり!!

下ろした時も毛先は動き、楽々ふわふわスタイルになります。

 

昔と違って最近ではパーマにかかる時間もかなり短縮し

目標、1時間30分を目指します!!

 

前回も書きましたが、クセで悩んでる方は

根元から中間まではストレート、毛先はカールの

ストレートパーマとパーマの同時施術も可能です!

 

この春スタイルに迷ったらパーマで遊んじゃいましょう!

 

色々な悩みにお答えしますので、相談してください。

 

 

 

GLAD.(グラッド)

布施 宏

 

 

 

 

Apr 24, 2015

紫外線と共存する(紫外線による髪の毛のダメージ、予防・ケア方法について)

紫外線から髪の毛を守る事の重要性・・・

暖かくなると海や山、行楽地など野外でのイベントが増え活発的な日々が始まりますね。

陽気がよくなってくると共に、徐々に紫外線の量も多くなってきてるんです!!!

5月から〜9月にかけては、特に紫外線の量が急激に増加します。

62a0069a0520907105829d2b8cf45e28_m

 

 

 

 

 

 

お肌や顔に対する紫外線のケアはかなりスタンダードになってきてましたが、頭皮や髪の毛に対する紫外線ケアはまだまだ浸透していないの現状です。

春から夏になるにつれて多くなってくる、髪の毛や頭皮の悩みベスト5を見てください。

1位 紫外線のダメージ
2位 頭皮のベタつき
3位 気温による頭皮の不快感
4位 広がる
5位 頭皮のニオイ

思い当たる事が何個ありましたでしょうか?

やはり1位は紫外線のダメージ・・・具体的に紫外線のUV-B(可視光線)が一番髪の毛にダメージを与えます。
髪表面のキューティクルが紫外線の影響で、シワがよってめくれ上がり荒れてしまいます。
指触りのざらつきとツヤの低下に繋がります。次に髪の内部は太陽光の影響で活性酸素の量が多くなり、それにより髪の酸化が進み、弾力性や保湿力が低下してしまう。髪が固くなってしなやかさが無くなります。

さらにキューティクルが損傷する事で、髪の内部のタンパク質が流失したり、カラーの色が抜けやすくなったりと
髪の毛にかなり悪影響を及ぼします。

ca0debde9ba44dbd0373c676113ffd4c_m

 

 

 

 

 

予防方法としては、日に当たらないようにする、日傘をさす、毛先をなるべくコンパクトにまとめて帽子を被る、

髪の毛用のUVプロテクトスプレーを使うなどです。

海やプールに入る場合は、UVスプレーをかけて、髪の毛が濡れて流れないよう注意する事。万が一濡れてしまったら、再度塗り直すなどを心がければいいですね。

でも夢中で遊んでしまってダメージしてしまっても、アフターケアでだいぶ変わります。

DSC_0517

 

 

 

 

 

先に書きました、キューティクル表面と内部のダメージしてしまった部分にしっかりと作用する
トリートメントやホームケア商品もあります、諦めないで大丈夫ですので気軽にご相談下さい。

その時に出来る最高の状態にして、気持ちの良い、快適な日々を過ごしていただけますようサポートさせていただきます。

 

GLAD.

上野 善弘

ブログにもヘアケア情報を書いてます!!!

 

Apr 15, 2015

ストレートパーマとパーマ同時に出来ます!

皆さんこんにちは、GLAD.布施です。

 

 

 

春だと言うのに、はっきりしない天気が続いてますが

皆さんの髪の調子はいかがですか?

 

今もそうですが、この後にくる梅雨の備えとして

『ストレートパーマ』のお話をします。

 

 

 

湿度が高くなるとクセが暴れだし、まとまらない! 特に雨の日は・・・

と言った事を経験した方は多いのではないでしょうか?

 

そんな梅雨によく出るメニューとして、『ストレートパーマ』がありますが

ストレートパーマをするとクセのおさまりと共にスタイルの遊びも消してしまいがちです!

 

そこで今日の提案『ストレートパーマとパーマの同時施術』です。

 

ストレートパーマでクセは抑え、毛先にパーマをかける事でスタイルの幅が広がります!!

 

 

でも、ストレートパーマとパーマの両方やると時間がかかったり、ダメージするのでは・・・

 

 

 

両方とも解消します!!

<先ずは時間の解消!>

ストレートパーマの行程中にパーマも同時進行します。

先ずはストレートパーマ

① プレシャンプー

② ストレート1剤塗布(放置時間約20分)

③ 中間水洗(シャンプー台)

④ ドライ

⑤ アイロンスルー

ここからパーマ

⑥ 毛先にロッドを巻く

⑦ パーマ1剤塗布(放置時間約7分)

⑧ ロッド以外の部分にストレートパーマ2剤塗布(放置時間なし)

⑨ ロッド部分にパーマ2剤塗布(放置時間7分)

⑩ ロッドアウト

⑪ お流し

同時施術が終了(約2時間30分!!)

 

<次はダメージの解消!>

ダメージのタイミングはの瞬間!!

この時に選択する剤によって、ダメージレベルが大きく変わる。

ここを間違えると台無しに・・・。

秘伝の剤(秘伝につきヒミツ)によりダメージレス!!

 

 

これで、梅雨の憂鬱から解消される事間違いなし!!!!

クセのでかたや、事前のダメージによっては

施術方法も変わりますので、一度ご相談ください。

 

 

GLAD.(グラッド)

布施 宏

1 4 5 6 7 8