toggle
Oct 21, 2017

気になるヘアケア第1弾

寒いですね。

季節が変わり、髪も夏の紫外線などのダメージで何とかしたい。
サロンでトリートメントもしたいけど
家でも髪に気をかけてあげたい気も、、
でも、どうすれば、、
その前にまずは基本のシャンプーについて
おさらいです。
シャンプーの目的は汚れと油分を洗い流す事。ポイントは、指の腹で優しく、頭皮をマッサージするように洗います。
爪を立てたり、頭皮に傷がついたり水分が過剰に失われ、炎症などのトラブルになってしまう恐れが。

また、洗い残しも、かゆみやふけの原因になる可能性があるのでしっかり洗い流しましょう。

トリートメントの目的は、髪の毛の内側にタンパク質などの栄養成分を入れ込み、
ダメージを補修することです。

注意点は髪につけたトリートメントを長時間放置すると高い効果が得られると思っている方、表示の時間で充分効果は発揮されます。

コンディショナーの目的は、髪の毛の表面を保護し、キューティクルを整えてくれることです。
トリートメントやコンディショナーはつける時は毛先から、そして全体を粗めのクシでとかしてあげるとまんべんなく行き渡ると思います。
使用する順番は1.シャンプー2.トリートメント3.コンディショナーです

コンディショナーは必ず使わなくてはいけないわけでもなく、髪のダメージレベルや髪質にあったトリートメントを使用すれば、コンディショナーを使用しなくても自宅では十分です。

トリートメントを選ぶ際には、シリコンが入りすぎたものは良いとは言えません。
カラーリングのムラ染まりの原因になったりベタつきやニオイの原因になることがあります。
以上を踏まえた上で楽しいシャンプータイムを満喫してください。
わからない、どのシャンプーが良いか悩んでる、、などは是非スタッフへ。
常時20種類以上のシャンプー、トリートメントを取り扱っておりますので、お客様のご希望に合ったシャンプーアドバイスさせていただきます。
Comment





Comment



関連記事

最新記事