toggle
Jan 20, 2016

CUT 7000円 うな重 9000円

おめでとうございます。
本年も宜しくお願いします!

先日
HAIR DIMENSION時の
師と食事に

師『なに食べたい?』

矢野『何でも大丈夫です。』

師『うなぎでも行こうか』

後輩に
『うなぎでも~』
まだ矢野は言えた事は無い。
大人の言葉だと思う。

さらっと、流石です。
カッコヨイナ。

~西麻布~
酒とアテを色々食べ
〆の天然うな重
一人前 9000円
高いな~。。。
美味!!!

DSC_2779

 

 

 

 

また来たい。
そう感じた。
吉野屋の900円の鰻丼とは全然違うナ。
(当たり前か 比較が寂しいか 笑?)

食の業界 うな重の価格はピンキリであろう。

美容業界の価格もピンキリである。

受け取り手が
価格を高いと感じるか
安いと感じるか
経験し、また来たいと思うか
もう行かなくて良いと思うか。

価格に対する満足
また来たいと思い 感じる
価値を提供する。

どの世界もそれに尽きるのダネ。

後輩に
うなぎでも行くか
と言える様
2016年 頑張りますぜ!

矢野力也

Comment





Comment



関連記事

最新記事